能代松陽が惜敗、県勢全て姿消す 秋季東北高校野球

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【磐城―能代松陽】1回裏1死一、二塁、能代松陽の山田が中前に先制打を放つ=岩手県営野球場
【磐城―能代松陽】1回裏1死一、二塁、能代松陽の山田が中前に先制打を放つ=岩手県営野球場

 来春の選抜大会につながる第72回秋季東北高校野球大会第2日は14日、岩手県の県営野球場と花巻球場で2回戦6試合を行った。本県第1代表の能代松陽は県営野球場で磐城(福島第3)と対戦し、終盤に逆転され1―2で惜敗。県勢3校は、いずれも初戦で姿を消した。

(全文 473 文字 / 残り 348 文字)