秋晴れ「あきた健康ウオーク」 210人が心地よい汗

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
色鮮やかなコスモスが咲くコスモス・ロードなどを散策した「健康ウオーク」
色鮮やかなコスモスが咲くコスモス・ロードなどを散策した「健康ウオーク」

 沿道にコスモスなどが咲く約7キロのコースを歩く「あきた健康ウオーク」が14日、秋田市の八橋陸上競技場を発着点に開かれた。秋晴れの下、家族連れなど210人が心地よい汗を流した。秋田魁新報社の「目指せ日本一・あきた健康寿命」キャンペーンの一環として、秋田歩け歩け実行委員会との共催で行われた。

 競技場を出発し、草生津川沿いのコスモス・ロードや秋操近隣公園付近のハミング・ロードなどを通るコース。参加者らは、面影橋から三本橋まで約2キロの川沿いに咲くコスモスなどを眺めながらウオーキングを満喫した。

(全文 401 文字 / 残り 154 文字)