地方点描:台湾交流再び[大曲支局美郷町駐在]

お気に入りに登録

 東京五輪のタイ・バドミントンチームのホストタウンである美郷町は今、スポーツや教育などの幅広い分野でタイとの交流が盛んだが、台湾との交流時期もあった。

 本県でワールドゲームズが開催された2001年の7月、当時の六郷町と台湾・花蓮県瑞穂郷が友好交流提携を締結した。公式競技「コーフボール」の会場だった六郷町で、台湾協会の役員が日本チームに技術指導した縁による。提携は美郷町になっても続いたが、次第に交流の機会は減り、17年に解消した。

(全文 651 文字 / 残り 435 文字)