成瀬ダム、堤体のコンクリート打設始まる 東成瀬村

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
堤体のコンクリート打設が始まった成瀬ダムの工事現場
堤体のコンクリート打設が始まった成瀬ダムの工事現場

 秋田県東成瀬村で建設が進められている成瀬ダムの工事現場で15日、堤体のコンクリート打設が始まり、安全祈願祭とセレモニーが行われた。工事や村の関係者ら75人が節目を祝った。

 神事の後、国土交通省成瀬ダム工事事務所の村山英俊所長が「近年、全国で自然災害が発生する中、秋田でも雄物川の洪水、渇水の被害が相次いでいる。このような被害の軽減と生活基盤の安定に貢献するため、一刻も早い完成を目指す」とあいさつした。

(全文 399 文字 / 残り 197 文字)