地方点描:写真の共有[南秋田支局]

お気に入りに登録

 最近発売されたスマートフォンには、画角や機能が違うカメラを1台に四つも搭載した機種がある。一眼レフなどを含むデジタルカメラは、撮影画像を無線でスマホに送れる機種が増えている。写真をツイッターなどの会員制交流サイト(SNS)で公開する作業はますます手軽になってきた。

 SNSで写真を公開したり、共有したりする人が増える中、県秋田地域振興局は今年4~8月、井川町の日本国花苑のフォトコンテストで、SNSとメールで作品を募った。すると、見込みを大きく上回る1086点が集まった。

(全文 634 文字 / 残り 397 文字)