土掘って「よいしょ!」 園児とお年寄りがイモ掘り、秋田市

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
お年寄りらの協力でサツマイモを収穫する園児
お年寄りらの協力でサツマイモを収穫する園児

 秋田市御所野の県中央地区老人福祉総合エリアの「ふれあい農園」で16日、市内の園児と地域のお年寄りらがサツマイモを一緒に収穫した。

 世代間交流を目的に、同エリアが1998年から毎年行っている。同市のごしょの保育園(加賀屋尚江園長)とかわしり保育園(三浦雄一園長)の園児計84名と、地域のお年寄りら約10名が参加した。

 園児たちは、お年寄りに手伝ってもらいながら、懸命に土をかき分けサツマイモを掘り出した。「よいしょ」とつるを思い切り引っ張り、尻もちをつく園児もいた。

(全文 370 文字 / 残り 137 文字)