時代を語る・佐藤清太郎(25)幻の高齢者福祉構想

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ジェロントピア構想の住宅建設候補地=秋田市下浜羽川
ジェロントピア構想の住宅建設候補地=秋田市下浜羽川

 今でも頓挫したのが残念でならない計画があります。竹本吉夫秋田赤十字病院元院長(故人)が唱えた「高齢者の楽園づくり」です。ギリシャ語で「老人」を意味する「ジェロント」と「場所」である「トピア」に、「ユートピア」(理想郷)を掛け合わせて「ジェロントピア」構想と呼んでいました。

 竹本先生は、平成3(1991)年に「秋田森の会・風のハーモニー」を設立した際の中心メンバーの一人であり、「健康の森」が中高年の健康増進や病後の療養にいかに有効か熟知していました。ジェロントピア構想はその拡大版といってもいいと思います。

(全文 774 文字 / 残り 519 文字)

この連載企画の記事一覧