どれにしようかな?園児じっくり本選び 北秋田で図書館体験

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
貸し出し手続きをして本を受け取る園児
貸し出し手続きをして本を受け取る園児

 秋田県北秋田市の鷹巣図書館は17日、幼児対象の「図書館体験デー」を開いた。あいかわ保育園の年長児27人が、自ら選んだ本を借りる体験をした。

 合川地区の読み聞かせグループ「おはなしピッコロ」の会員が絵本や紙芝居の読み聞かせをした後、図書館職員が蔵書を紹介。動物の鳴き声の音が出る本や、飛び出す絵本に、園児は「おー」と言って目を輝かせた。

(全文 386 文字 / 残り 218 文字)