新米おにぎり、朝食にどうぞ JAしんせいが県大生に配る

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 JA秋田しんせい(本所由利本荘市、小松忠彦組合長)は17日朝、県立大本荘キャンパスのカフェテリアで、学生におにぎりとみそ汁を振る舞った。学生に朝食を取る習慣を身に付けてもらおうと、毎年この時期に行っている。

 同JA女性部員が中心となり、管内で収穫した新米のひとめぼれを使ったおにぎり100個と、みそ汁を用意。小松組合長(61)が学生に呼び掛けて手渡した。

(全文 291 文字 / 残り 113 文字)