台風19号で鹿角の湯瀬発電所など被災 供給に影響なし

お気に入りに登録

 東北電力は17日、台風19号により東北4県と新潟県の計45水力発電所が被害を受けたと発表した。電力供給に影響はない。秋田県内では湯瀬水力発電所(鹿角市)の取水口に流木が堆積し、稼働を停止している。

 東北電力秋田支店によると、湯瀬水力発電所は同日現在、発電に使用する米代川の水を引く取水口付近の流木の撤去作業が行われている。発電設備に被害はない。同発電所の最大出力は1425キロワットで、一般家庭約2200世帯分の消費電力に相当する。

(全文 263 文字 / 残り 46 文字)