石塚選手「育成でも活躍したい」 女手一つの母もエール

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
母の順子さん(左)と取材を受ける石塚選手=岩手県北上市の黒沢尻工高
母の順子さん(左)と取材を受ける石塚選手=岩手県北上市の黒沢尻工高

 ソフトバンクから育成1位指名を受けた岩手・黒沢尻工高の石塚綜一郎捕手(秋田市・岩見三内中出)は「プロに憧れてきた。これからは自分が憧れられるような選手になりたい」と決意を新たにした。

 秋田市出身で3年間寮生活を送った。女手一つで育ててきた母順子さん(43)は「入学式の後に泣いてしまった」と振り返り、「現実は厳しいと思うが、頑張ってほしい」とたくましくなった息子を見上げた。

(全文 376 文字 / 残り 188 文字)