0円で模様替え、買い物しやすく 鹿角の2店改装作業

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
改装後の光栄堂の店内。ショーケースを撤去してすっきりとさせた
改装後の光栄堂の店内。ショーケースを撤去してすっきりとさせた

 秋田の県内中小企業を支援する県よろず支援拠点(秋田市、あきた企業活性化センター内)の加藤剛(たけし)チーフコーディネーター(57)が17日、鹿角市花輪の和菓子店と化粧品店で「0円店舗改善」と銘打った改装作業を行った。経費をかけずに店内の配置変更などをして誘客につなげる狙い。それぞれ数時間の作業で模様替えした。

 「店舗改善」を行った2店のうち、1929(昭和4)年創業の和菓子店「光栄堂」では、加藤さんが空間コーディネーターのスタッフらと共に店内のテーブル、ショーケース、いすをいったん店外に運び出し、作業に着手。店に入って左に商品の陳列棚、正面に商品サンプル入りのショーケースを置いていたが、ショーケースを撤去してすっきりさせ、客が歩けるスペースを少し広げた。

(全文 870 文字 / 残り 538 文字)