「不戦の願い伝える」 秋田市で戦没者追悼式・平和祈念式典

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

戦没者を追悼し、献花する遺族代表の鷹照さん
戦没者を追悼し、献花する遺族代表の鷹照さん

 秋田県戦没者追悼式・平和祈念式典が18日、秋田市文化会館で開かれ、遺族ら約900人が参列した。本県から戦地に赴き亡くなった3万4034人の冥福を祈り、平和への誓いを新たにした。県の主催。

 国歌斉唱と黙とうに続き、佐竹敬久知事が「平和や豊かさは、先人の犠牲と努力の上に築かれた。安心して心豊かに暮らせる『ふるさと秋田』を継承するため、県民一丸で尽力する」と式辞を述べた。

(全文 401 文字 / 残り 216 文字)