日東道・本荘―仁賀保間が一時通行止め 交通事故のため

お気に入りに登録

 18日午前6時ごろ、秋田県由利本荘市西目町出戸字小猿田の日本海東北自動車道上り線で、秋田市の会社員男性(25)の乗用車が道路中央部のワイヤロープに乗り上げ、対向車線にはみ出した。県警高速隊によると、男性は左脚を骨折。本荘インターチェンジ(IC)―仁賀保IC間の上り線が約1時間20分、下り線が約5時間5分通行止めになった。

(全文 162 文字 / 残り 0 文字)