柔道ジュニア、女子袴田が準優勝 世界選手権、浦3位

お気に入りに登録

 柔道の世界ジュニア選手権は17日、モロッコのマラケシュで行われ、女子57キロ級で袴田佳名瑚(静岡・藤枝順心高)は準優勝だった。同63キロ級の浦明澄(日体大)は3位となった。

 男子73キロ級の塚本綾(日体大)は初戦の2回戦で敗退した。(共同)