マラソン追加経費、調整委で決着を IOCのバッハ会長

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長
国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長

 【ドーハ共同】国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は18日、ドーハで共同通信の取材に応じ、札幌市で開催する方向となった東京五輪のマラソンと競歩で新たに発生する経費の負担について「全ての疑問点は調整委員会で話し合われる」と指摘し、30日から東京で開かれるIOC調整委の会合で大会組織委員会や東京都と決着することを期待した。

 組織委の森喜朗会長はIOCに負担を求める可能性も示しており、国を含めて追加経費をどこが負担するのかが今後の焦点になりそうだ。