ソ7―2巨(19日) ソフトバンクが快勝

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
2回ソフトバンク1死二塁、グラシアルが左中間に逆転2ランを放つ=ヤフオクドーム
2回ソフトバンク1死二塁、グラシアルが左中間に逆転2ランを放つ=ヤフオクドーム

 ソフトバンクが快勝した。1点を先制された二回にグラシアルの2ランで逆転すると、六回に中村晃の犠飛で加点し、七回には牧原、柳田の適時打などで4点を挙げた。千賀が7回を3安打1失点と力投し、甲斐野、森とつないで逃げ切った。

 巨人は二回に阿部のソロで先制したが、その後は攻め手を欠き、救援陣が崩れて突き放された。