金農準Vたたえる石碑なぜここに… 「欲しい人に譲りたい」

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ホームベース型のプレート状の石碑
ホームベース型のプレート状の石碑

 秋田市外旭川の資材置き場に、昨年夏の第100回全国高校野球選手権記念大会で準優勝した金足農をたたえる石碑がある。同市将軍野の解体業佐藤清春さん(79)が、同校の活躍に感動し、準優勝直後に制作した。

 縦2・7メートル、横1・5メートルほどの大きさ。ホームベース型のプレート状の石には、当時のベンチ入りメンバーと監督の名前を刻んだ。

 「欲しい人がいたら、無償で譲りたい」と佐藤さん。「金足とか、学校の近くに置ければ一番いいんだけどな」と話した。

(全文 321 文字 / 残り 100 文字)