このイモでトライだ! 傍らにW杯ラグビー観戦中

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田市山王の岩見秀和さん(73)宅の居間のテーブルに、まるでラグビーボールのような巨大なサツマイモ(ベニアズマ)が鎮座している。長さ約30センチ、周囲約55センチ。重さは約4・5キロで、持ち上げるのにも一苦労だ。

 10日、サツマイモを栽培している男鹿市の親戚が掘り出したものを、作業を手伝った岩見さんが譲り受けた。「長年育てているが、こんなに大きいのは初めて」と親戚皆驚いたという。5~6個のサツマイモが地中でくっついたとみられる。

(全文 318 文字 / 残り 101 文字)