講師特選に秋田北高・男子生徒の句 テーマは太宰治

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
「今の自分の実力を出し切ることができた」と語る外舘さん
「今の自分の実力を出し切ることができた」と語る外舘さん

 〈止まり木や「夜は長い」と言う男〉。ベテラン愛好者らの力作が集う全県俳句大会で、今春俳句を始めたばかりの秋田北高文芸部の2年生、外舘翔海(とだて・しょう)さん(17)の句が講師特選に輝いた。夜のバーを舞台にした「大人な俳句」だ。「名前を呼ばれて驚いた。喜びがじわじわ湧いてきた」と外舘さんは話す。

 太宰治が好きだという外舘さん。今年上映された映画「人間失格 太宰治と3人の女たち」を見た影響もあり、太宰をテーマに句を詠もうと心に決めた。

(全文 564 文字 / 残り 345 文字)