時代を語る・佐藤清太郎(29)高い山ほど広い裾野

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
家内のシンコと伊勢神宮を訪れる=平成25(2013)年12月初旬
家内のシンコと伊勢神宮を訪れる=平成25(2013)年12月初旬

 林業にとどまらず、炭焼き、花栽培、「健康の森」の運営、環境問題への取り組みと思い付くままに活動範囲を広げてきたからでしょう。秋田はもちろん、全国各地のいろいろな方々と知り合いになりました。

 職業も年齢も人となりもさまざまです。林家でいえば、木の戸籍である「木籍簿(きせきぼ)」を作成、200年先を見据えて北海道で「23世紀の森づくり」に挑んだ石井賀孝(よしたか)さん(故人)は「林業の神様」のような存在でした。同じ秋田市下浜羽川出身の医師大友英一さんからは、健康の森開設のヒントを頂きました。お世話になった方は数え上げたら切りがありません。いまだ感謝しても感謝し切れません。

(全文 769 文字 / 残り 481 文字)

この連載企画の記事一覧

同じキーワードのイベント情報