天皇陛下が手渡し…エゾアワビの豊漁願う にかほ市で放流

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
エゾアワビの稚貝を放流する漁業者
エゾアワビの稚貝を放流する漁業者

 秋田県漁協南部総括支所象潟根付委員会(齊藤一成代表)は21日、秋田市で先月開かれた「第39回全国豊かな海づくり大会」で天皇陛下から手渡されたエゾアワビの稚貝を、にかほ市の象潟漁港近くの岩場へ放流した。漁協関係者ら24人が参加し、豊漁を願った。

 海づくり大会のセレモニーでは、同市象潟町のアワビ種苗センターで養殖されたエゾアワビを、天皇陛下が齊藤代表へ手渡した。

(全文 382 文字 / 残り 201 文字)