22日に東京ドームで第3戦 プロ野球日本シリーズ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
リラックスした表情で練習を見守るソフトバンク・工藤監督=ヤフオクドーム
リラックスした表情で練習を見守るソフトバンク・工藤監督=ヤフオクドーム

 今年のプロ野球の日本一を決めるSMBC日本シリーズ2019は22日に東京ドームへ舞台を移して第3戦が行われる。先発投手は2連勝しているソフトバンク(パ・リーグ2位)がバンデンハーク、巨人(セ・リーグ優勝)は高橋と発表された。

 21日は試合がなく、ソフトバンクは東京への移動前に先発投手と一部の若手野手がヤフオクドームで調整。本拠地に戻り、巻き返しを期す巨人は東京ドームで全体練習を行った。先発を翌日に控えた高橋はランニングなどで軽めに体を動かした。

 日本シリーズは全試合がナイターで行われ、先に4勝したチームが日本一となる。第6戦があればヤフオクドームに戻る。