即位礼参列、佐竹知事「深い感動」 加藤議長「心に響いた」

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
佐竹敬久知事
佐竹敬久知事

 天皇陛下が内外に即位を宣言する「即位礼正殿の儀」が22日午後、国事行為として皇居・宮殿で執り行われ、本県から佐竹敬久知事、加藤鉱一県議会議長がそれぞれ参列した。

 佐竹知事は取材に対し「両陛下のりりしくも穏やかなお姿に接し、深い感動を覚えた。秋田県は人口減少などの大きな課題を抱えているが、課題解決に向けて努力しなくてはいけないとの思いを新たにした」と話した。

(全文 285 文字 / 残り 105 文字)