ありがとう、天王公民館 地域活動支え半世紀、今月末閉館

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
内装のあちこちに経年劣化が見られる天王公民館の体育館。19日には文化祭の参加者が百人一首などを楽しんだ
内装のあちこちに経年劣化が見られる天王公民館の体育館。19日には文化祭の参加者が百人一首などを楽しんだ

 老朽化が進んだ秋田県潟上市天王公民館が今月末に閉館する。19、20日、今の建物で最後となる市文化祭が開かれ、地元文化団体や婦人会が芸能発表や作品展示、食品販売などを行った。旧天王町時代からちょうど半世紀にわたって地域の活動を支えてきた同館の歴史に、花を添えた。

 天王公民館は1969年1月に完成。鉄骨造り2階建てで、学習室や調理室、体育館を備える。澁谷豊館長(57)によると、近年は玄関や体育館で雨漏りが頻発し、外壁に亀裂が目立ってきた。全館暖房を担ったボイラーは15年以上前に使えなくなり、最近は体育館の照明が一部つかなくなった。

(全文 781 文字 / 残り 514 文字)