写っていたのは藤あや子さん 伝統工芸品に触れて【動画】

お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
県内伝統工芸品を手に取って品定めできる展示・販売会
県内伝統工芸品を手に取って品定めできる展示・販売会

 デザイン性の高い秋田県内伝統工芸品を集めた展示・販売会が23日、秋田空港2階のにぎわい広場で始まった。樺細工(かばざいく)の茶筒や大館曲げわっぱの弁当箱といった約30点の商品が並び、空港利用者の目を引いた。11月3日まで。

 土産売り場を運営する秋田空港ターミナルビル(秋田市雄和)が、普段はショーケースに入れている伝統工芸品を客に触れてもらい、質感や香りをじかに感じてもらおうと企画した。

(全文 394 文字 / 残り 199 文字)

写っていたのは藤あや子さん