女子は東北Vの湯沢翔北優位 25日から高校バスケ県予選

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 バスケットボールの第72回全国高校選手権大会(ウインターカップ)秋田県予選が25日から3日間、能代市総合体育館などで開かれる。男女各40、26校が出場。優勝校と女子第2代表が、12月23~29日に東京・調布市武蔵野の森総合スポーツプラザで開かれる全国大会の出場権を獲得する。

 全国大会は、今年から夏の各ブロック大会優勝校(関東地区は準優勝校も)の都府県に出場枠が一つプラスされる。本県は女子で湯沢翔北が東北大会を制しているため、2校出場できる。

(全文 515 文字 / 残り 292 文字)