2カ月秋田に住みました… 「ねじ」が集大成ライブ、1日

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
 稲刈り体験後、単独ライブへの来場を呼び掛けるねじのせじもさん(手前)とササキユーキさん=22日、潟上市昭和豊川
稲刈り体験後、単独ライブへの来場を呼び掛けるねじのせじもさん(手前)とササキユーキさん=22日、潟上市昭和豊川

 秋田県潟上市出身のお笑いコンビ「ねじ」が来月1日、秋田市文化会館で県内初の単独ライブを開く。ねじが今月末まで2カ月間取り組んできた「秋田住みますプロジェクト」の締めくくりとなるイベントで、入場無料。2人は「秋田の人たちへ感謝を込め、精いっぱいのネタを用意する」と意気込んでいる。

 ねじは、せじも(本名・瀬下翔太)さん(34)と、ササキユーキ(本名・佐々木勇輝)さん(35)のコンビ。2人は9月から2カ月間、東京から本県に活動拠点を移し、秋田市のアパートで共同生活。県内各地を訪れて精力的に無料ミニライブを行ったほか、テレビ出演や一日警察署長などもこなした。「完全なオフは2、3日しかなかった。充実した日々を過ごせた」とササキさん。

 22日には潟上市で稲刈り体験イベントに参加。ねじを追い掛け、東京から参加したファンもいた。稲刈り後には、田んぼで泥だらけになりながらミニライブを行い、参加者約100人を楽しませた。

(全文 589 文字 / 残り 182 文字)