出演者と来場者一体、県民歌熱唱 秋田市で歌の輪コンサート

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
出演者と来場者が一体となって本県ゆかりの名曲を熱唱した「あきた歌の輪コンサート」
出演者と来場者が一体となって本県ゆかりの名曲を熱唱した「あきた歌の輪コンサート」

 秋田県ゆかりの名曲を歌う「第11回あきた歌の輪コンサート」が27日、秋田市文化会館で開かれた。出演者と来場者約千人が一体となり、「秋田県民歌」や「浜辺の歌」を会場いっぱいに響かせた。NPO法人「We Love あきた歌のネットワーク」(川口洋一郎理事長)の主催。む

 フィナーレでは、来場者も立ち上がり、秋田シティブラスバンドの演奏に乗せて全員で県民歌を熱唱。出演した秋田大付属小6年の鈴木彩花さん(12)は「秋田の自然を思いながら、丁寧に歌えた」と話した。

(全文 401 文字 / 残り 172 文字)