地方点描:伝統の担い手[横手支社編集部]

お気に入りに登録

 芸術の秋、横手市では各種芸能発表会がめじろ押しだ。子どもたちが出演するイベントが多く、日頃の練習が舞台で実を結ぶことを期待したい。

 横手市は子どもへの伝統芸能継承に熱心な地域。取材でよく実感する。市教育委員会は「横手を学ぶ郷土学」事業を進めており、11月4日に横手市民会館で行われる「子ども伝統芸能発表大会」もその一環。担い手育成が大きな目的だ。参加する中学生の一人は「もっと地元の文化を知りたかった」と出演理由を話す。

(全文 632 文字 / 残り 421 文字)