北都銀、初制覇へ意欲 バドS/Jリーグ、2日開幕

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
本番前の練習に汗を流す永原(手前)と松本
本番前の練習に汗を流す永原(手前)と松本

 北都銀行女子バドミントン部は30日、秋田市御所野の県中央シルバーエリアで練習を公開した。ダブルスで世界ランキング1位の永原和可那、松本麻佑組や、副主将の田中志穂、シングルスの川上紗恵奈が軽やかな動きを披露。初制覇を目指すS/Jリーグ(来月2日開幕)や、東京五輪に向けて抱負を語った。

 リーグは10チームが2ブロックに分かれ、それぞれ総当たり戦を実施。各ブロックの上位2チームが「トップ4トーナメント」に進み、3~5位は順位決定戦に回る。試合はダブルス2、シングルス1で争う。

 田中は「自分たちの勢いをしっかり出して、昨年の悔しさを晴らすつもりで頑張りたい」、永原は「地元の北海道での開幕戦はうれしい。応援してくれる人たちの前で勝利したい」とそれぞれ語った。

(全文 1387 文字 / 残り 1058 文字)