秋田書道展、開幕 入魂の作品、じっくり鑑賞【動画】

お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
初日から大勢の来場者でにぎわう秋田書道展=秋田市のアトリオン
初日から大勢の来場者でにぎわう秋田書道展=秋田市のアトリオン

 第82回秋田書道展(秋田魁新報社主催)が2日、秋田市中通のアトリオンと県立美術館県民ギャラリーを会場に開幕した。出品者やその家族が訪れ、作品をじっくり鑑賞した。

 小学生から一般までを対象にした県内最大規模の書道展。会場では、応募作品の中から選ばれた入賞1956点、入選458点を展示する。審査主査の杭迫柏樹(くいせこはくじゅ)さんら審査員の賛助作品なども並ぶ。

 母親や祖母と来場した飯島小4年の夏井心愛(ここあ)さん(9)は、小学生半紙の部で3等を受賞。「先生に教えてもらった右上がりの線をうまく書けた」と話した。

(全文 496 文字 / 残り 238 文字)