個性派俳優、山谷初男さん死去 85歳、仙北市角館町出身

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 数多くの映画やテレビドラマで長年活躍した秋田県仙北市角館町出身の俳優山谷初男(やまや・はつお、本名山谷八男)さんが亡くなったことが2日、分かった。85歳。関係者によると、先月31日早朝、間質性肺炎のため秋田市の病院で死去した。葬儀は近親者のみで行う。

 角館北高(現角館高)卒。1953年に劇団東芸で初舞台を踏み、独特の存在感でテレビや映画の世界に活躍の場を広げた。故寺山修司さん率いる「天井桟敷」の舞台や故蜷川幸雄さん演出の作品に多く出演。映画初主演の「胎児が密猟する時」(66年)、NHK大河ドラマ「国盗り物語」(73年)、同連続テレビ小説「雲のじゅうたん」(76年)など幅広い作品で活躍した。

(全文 461 文字 / 残り 162 文字)