為三たたえ、780人合唱 北秋田市で「浜辺の歌音楽祭」

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
「浜辺の歌」を合唱する音楽祭の参加者
「浜辺の歌」を合唱する音楽祭の参加者

 「浜辺の歌」などで知られる秋田県北秋田市出身の作曲家成田為三(1893~1945年)の作品などを合唱する「第14回浜辺の歌音楽祭」が3日、市文化会館で開かれた。市内の小中学校や合唱グループ19団体約780人が、練習を重ねた歌声を披露した。市教育委員会の主催。

 来場者全員による浜辺の歌と北秋田市民歌の合唱で開幕。その後、各団体が秋田県民歌など為三の作品のほか、「パプリカ」や「ブルー・ライト・ヨコハマ」など幅広いジャンルの曲を2、3曲ずつ歌った。

(全文 288 文字 / 残り 64 文字)