丸々実ったキウイもぎ取り 三種町の農園、親子らが収穫体験

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
キウイのもぎ取りを楽しむ参加者
キウイのもぎ取りを楽しむ参加者

 無農薬で育てたキウイの収穫体験会が4日、秋田県三種町鹿渡の農園で開かれた。地元農家の工藤元太郎さん(69)が、収穫期に毎年企画している。県内の親子連れや大学生ら10人が、畑の木に丸々と実ったキウイをもぎ取った。

 工藤さんは35年ほど前からキウイを生産。堆肥で土を作り、米ぬかを肥料に無農薬で栽培したキウイは、えぐみがなくて優しい甘みが特徴だ。

 参加者は枝に実を付けたキウイをつかみ、軽く引いて次々と収穫。もぎ取ったキウイは1キロ当たり800円で販売され、1人で11キロを購入した人もいた。工藤さんは畑のそばでキウイや干し柿を振る舞い、参加者を喜ばせた。

(全文 466 文字 / 残り 189 文字)