プロの技でぴっかぴか! 秋田赤十字乳児院で清掃奉仕

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
丁寧にワックスを掛ける従業員
丁寧にワックスを掛ける従業員

 秋田県ビルメンテナンス協会(金崎石親(けんじ)会長)は5日、秋田市広面の秋田赤十字乳児院で清掃奉仕を行った。協会に所属する16社の従業員19人が、廊下や保育室を磨き上げた。

 3班に分かれて清掃。子どもの遊具を移動させ、部屋の隅々まで丁寧にほうきで掃いた後、床に樹脂ワックスを掛けた。窓ガラスは水でぬらしてから、T字型の掃除用具を使って汚れを取った。窓枠の汚れや残った水滴もぞうきんで拭き取った。

(全文 312 文字 / 残り 114 文字)