「ラグビー王国復活を図る」佐竹知事 W杯盛況を追い風に

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
佐竹敬久知事
佐竹敬久知事

 10月秋田県議会は5日、決算特別委員会の総括審査を行った。佐竹敬久知事は、日本代表が初めて8強入りしたラグビーワールドカップ(W杯)に触れ「(秋田市で事前合宿した)フィジーとの関係を持続させながら、ラグビーに対する注目度を上げるようなイベントや企画を続け、ラグビー王国の復活を図ることが必要」と述べた。大会の盛り上がりを本県スポーツの振興に波及させたい考えを示した。鳥井修氏(みらい)への答弁。

(全文 468 文字 / 残り 270 文字)