建て替えの秋田地裁、仮庁舎で業務開始 新庁舎23年度完成

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
業務が始まった秋田地裁の仮庁舎
業務が始まった秋田地裁の仮庁舎

 秋田市山王の秋田地裁は5日、庁舎の建て替えに伴い、敷地内に設けた仮庁舎での業務を始めた。新庁舎は2023年度完成予定。

 仮庁舎は西側駐車場に立ち、軽量鉄骨造り2階建て、延べ床面積約4400平方メートル。従来と同様に秋田地・家裁と仙台高裁秋田支部、秋田簡裁、秋田検察審査会が入る。

(全文 328 文字 / 残り 188 文字)