地方点描:新しい挑戦[大曲支局美郷町駐在]

お気に入りに登録

 大きな葉が横に広がった木になっているのは、束のようなバナナ。隣の木にはパパイアの実がいくつもぶら下がり、地面を見るとパイナップルの実が並んでいる。この光景が見られるのは南国でも熱帯植物園でもない。美郷町にあるビニールハウスだ。

 持ち主は、町内でいぶりがっこの製造販売会社を経営する佐藤良一さん(59)。昨年10月からコーヒーとグアバを合わせた5種類の熱帯果樹の無農薬栽培に取り組み、今年9月からは収穫も始まった。

(全文 634 文字 / 残り 427 文字)