架空請求詐欺か、不審はがき届く 仙北市の4世帯に

お気に入りに登録

 秋田県仙北署は6日、架空請求詐欺の手口とみられる不審なはがきが仙北市の4世帯に同日届いたと発表した。被害は確認されていない。同署が注意を呼び掛けている。

 同署によると、はがきの表題は「総合消費料金未納に関する訴訟最終告知のお知らせ」で、利用先の契約会社や運営会社から契約不履行により民事訴訟が起こされ、連絡がない場合は給与や動産、不動産を差し押さえると記載。問い合わせ先は実在しない「最終告訴相談窓口」で、「03」で始まる都内の電話番号を記している。

(全文 278 文字 / 残り 52 文字)