時代を語る・矢口高雄(16)不足分を「9」で割れ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
羽後銀行の採用通知。今も大切に保管している
羽後銀行の採用通知。今も大切に保管している

 秋田銀行に入る道は閉ざされたわけだけど、羽後銀行(現北都銀行)への採用が決まった時は天にも昇る心地だったね。銀行に入るのは集落で初めてのことだったから。

 増田高校で合格を知らされ、猛スピードで自転車をこいで家に向かった。身を粉にして働くおふくろに、誰よりも早く朗報を届けたかったの。その時もやはり田仕事をしていて、「受かったよー」って告げたら、「いがったなあ」と言ってあぜ道にぺたっと腰を下ろしてね。ずーっと秋空を眺めていた。

(全文 761 文字 / 残り 547 文字)

この連載企画の記事一覧