岡副麻希、競泳・中村克と交際報道 事務所否定せず「プライベートは本人に任せております」

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
岡副麻希 (C)ORICON NewS inc.
岡副麻希 (C)ORICON NewS inc.

 フリーアナウンサー・タレントの岡副麻希(27)が、競泳の中村克選手(25)と交際中であるとして、8日発売の写真週刊誌『FRIDAY』が報じた。双方の事務所は7日、ORICON NEWSの取材に対し「プライベートは本人に任せております」と報道について肯定も否定もしなかった。

【写真】「男子が一番好きなやつ」“透け水着”ショットを公開した岡副麻希

 同誌では、10月下旬に2人で中村選手のマンションに出入りしたとされる様子を報じ、交際3ヶ月目であると伝えた。同誌の取材に対しても2人の所属事務所は「プライベートは本人に任せております」と回答したという。

 岡副は1992年生まれ、大阪府出身。 早稲田大学在学中、『フィンスイミング1500m日本選手権』で優勝した。16年4月からフジテレビ系『めざましテレビ』でスポーツコーナーを担当。健康的な小麦色の肌から「黒すぎる女子アナ」などと呼ばれ人気に。現在は『めざましどようび』スポーツキャスターなどを務めている。

 中村選手は94年生まれ、東京都出身。高校時代にはインターハイ50m自由形で2年時、3年時に連覇。その後早稲田大学に進学、4年時に学生選手権50mと100mの自由形で2冠を達成した。2015年のジャパンオープンでは100mで48秒41を記録、高速水着時代の日本記録を6年振りに更新。2016年には日本選手権にて自由形短距離2冠を達成して同年のリオ五輪代表にも選出された。本番の地で100m47秒99を記録し、日本人で初めて48秒の壁を破った。2018年には、50m自由形、100m自由形で日本記録を連続で更新している。

オリコンニュース