地方点描:古里を思う[本荘支局]

お気に入りに登録

 由利本荘市大内地域。大仙市との境にほど近い岩野目沢地区の高台に、ログハウス風の建物「苺舎(いちごしゃ)」がぽつんと見える。敷地入り口には「笑って入れ 笑って帰れ」という木の看板が立つ。

 あるじの岩月好三さん(72)は同地区出身。今は神奈川県綾瀬市で暮らす。5~10月の間は自宅と行き来し、約100日は苺舎で過ごす。滞在中は地元の人に交流の場として開放している。

(全文 657 文字 / 残り 476 文字)