あの店・この逸品[佐久ら]天ぷら定食 薄めの衣でさっくり

お気に入りに登録
10種類の天ぷらとそばを楽しめる「天ぷら定食」
10種類の天ぷらとそばを楽しめる「天ぷら定食」

 縄のれんをくぐって緑豊かな庭を抜け、店に上がる。店内は民家のような雰囲気が漂う。北秋田市米内沢の小料理店「佐久ら」の一番人気は、揚げたての天ぷらとそばを一度に楽しめる「天ぷら定食」(税込み1100円)。エビやシシトウ、ニンジンなど10種類の天ぷらが色鮮やかに盛り付けられている。

 天ぷらは注文を受けてから衣を付け、キャノーラ油でからっと揚げる。薄めの衣のさくっとした食感を楽しめる。汁物の代わりに付くそばは山形の二八そばで、口に入れるとそばの香りがふわっと広がる。だしは昆布とかつお節、さば節で取り、化学調味料を使わないこともこだわりだ。ほかにご飯やおひたし、サラダなどが付く。

(全文 873 文字 / 残り 583 文字)

お店の情報

北秋田市米内沢字薬師下24
TEL0186・72・3452
午前11時~午後2時(ラストオーダー)
夜は予約に応じ営業、月曜定休

この連載企画の記事一覧