下川沿が初優勝、秋田西を延長で振り切る 県中学校秋季野球

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【秋田西―下川沿】延長8回裏1死満塁、下川沿の山内がスクイズを決める
【秋田西―下川沿】延長8回裏1死満塁、下川沿の山内がスクイズを決める

 魁星旗争奪第11回県中学校秋季軟式野球大会(県教委、県中体連、秋田魁新報社、大館市教委主催)最終日は10日、大館市のニプロハチ公ドームで行われ、決勝で下川沿が秋田西を延長八回、タイブレークの末に5―4でサヨナラ勝ちし、初優勝を飾った。準決勝では下川沿が藤里・八竜を4―3で振り切り、秋田西は延長タイブレークまでもつれた仙北との試合を3―1で制した。

(全文 218 文字 / 残り 43 文字)

試合結果の詳細はこちら

秋田の最新ニュース