潟上ウォルウィンズが2連覇 全県おはよう野球

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【決勝・潟上ウォルウィンズ―成田物産スピリッツ】7回表2死満塁、潟上の菊地魁が逆転の適時打を放つ
【決勝・潟上ウォルウィンズ―成田物産スピリッツ】7回表2死満塁、潟上の菊地魁が逆転の適時打を放つ

 第50回全県おはよう野球大会(秋田魁新報社、県軟式野球連盟主催)最終日は10日、秋田市雄和花の森球場で準決勝と決勝を行い、潟上ウォルウィンズ(潟上)が決勝で成田物産スピリッツ(山本)を2―1で下し、2年連続4度目の優勝を果たした。

 個人賞は殊勲賞が菊地魁斗(潟上ウォルウィンズ)、敢闘賞が中川優(成田物産スピリッツ)、技能賞が小松田雄太(潟上ウォルウィンズ)、打撃賞が畠山孔明(成田物産スピリッツ)にそれぞれ贈られた。大会は9月29日に準決勝、30日に決勝を予定していたが、雨のためいずれも10月13日に延期。台風19号の接近で再び日程がずれ込んでいた。

(全文 454 文字 / 残り 176 文字)