秋田市本庁舎で一時、通信障害発生 証明書の発行できず

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田市役所(資料写真)
秋田市役所(資料写真)

 11日午前8時50分ごろ、秋田市の庁内ネットワークで通信障害が発生し、市役所本庁舎や各市民サービスセンター窓口などで住民票や印鑑証明書などの発行ができなくなった。約4時間20分後に復旧したが、400人に影響が出た。通信機器に不具合が生じたことが原因。

 市情報統計課によると、ネットワークを監視するシステムのモニター画面に通信機器の障害を知らせるエラーが表示され、担当者が異常に気付いた。住民情報などのシステムに接続できず、住民票の写し、印鑑登録証明書、戸籍証明書、税関係の証明書などが窓口や自動交付機で発行できなくなった。

(全文 357 文字 / 残り 95 文字)

同じジャンルのニュース