大仙市議会の議員定数4減24へ 12月、条例改正案提出

お気に入りに登録

 秋田県大仙市議会は11日、現在28の議員定数を4減の24とする条例改正案を12月定例会に提出することを決めた。可決されれば、2021年に予定されている次期市議選から適用となる。議員報酬の在り方については引き続き議論する。

 この日の議員全員協議会で7会派の意見を募ったところ▽定数26▽定数24▽定数22▽定数21▽現状維持―の5案が出た。複数の会派が挙げた定数24と定数26の案に絞り込み、議員25人(議長除く、欠員2)が挙手採決。定数24は賛成15人、定数26は賛成10人だった。

(全文 495 文字 / 残り 253 文字)