経験生かし任務遂行 大館市、南極観測隊員の高坂さんが抱負

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
南極での活動に向けて抱負を語る高坂さん
南極での活動に向けて抱負を語る高坂さん

 第61次南極地域観測隊(夏隊)の隊員として今月下旬に日本を出発する東光鉄工(秋田県大館市)の社員高坂匡史さん(39)=同市比内町=が12日、市役所を訪れ、名村伸一副市長に「これまでの経験を生かし、任務に当たりたい」と抱負を語った。

 高坂さんは昨年の夏隊に続いて2度目の参加。今回は、昭和基地で観測棟の付属施設の設営や老朽化した別の施設の解体などに携わる。

(全文 491 文字 / 残り 313 文字)

秋田の最新ニュース