真っ赤なリンゴ、甘くておいしい 鹿角、園児がもぎ取り体験

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
リンゴをもぎ取る園児たち
リンゴをもぎ取る園児たち

 秋田県鹿角市の保育園児62人が13日、市役所敷地内で栽培されているリンゴの収穫を体験した。好天の下、栽培エリアを動き回り、真っ赤に実ったリンゴをもぎ取った。

 市は1989年にリンゴの植樹を始め、92年から地元の特産品に愛着を持ってもらおうと園児らを招き、収穫祭を開いている。管理は鹿角果樹協会に委託している。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 361 文字 / 残り 206 文字)

秋田の最新ニュース